銀行で借りる方法

銀行は金利が消費者金融や信販会社よりも安く、大きな額でも安心して借りられるところです。銀行には大手都市銀行、地方銀行、インターネットの銀行などがあり、それぞれローン商品が様々あるので、比較して検討すると良いでしょう。例えばリフォームローンやマイカーローン、教育ローン、フリーローンなどがあるので、自分の希望に合ったローンを探してみてください。

ただ、審査に通過しにくいというのが難点かもしれません。金利が低く、大きな額を融資する場合は高い信用度がないとなかなか審査が通らないのです。また、申し込むローンによっては審査に時間がかかり、お金が必要な時に間に合わないこともあります。時間に余裕を持って申し込むようにしましょう。

ローンを申し込む場合、銀行口座も必須のケースが多いので、口座が無い場合は口座開設までにかかる日数も確認しておくと安心です。

消費者金融でお金を借りる方法

昔は「サラ金」などとも言われ、テレビドラマや映画ではサラ金業者の怖い人たちが乱暴な借金の取り立てをしているシーンがあったので怖いイメージがあるかもしれません。しかし、今は大手の消費者金融であればほとんどが銀行グループに属していますし、お金が借りやすくて良いイメージへと変わってきました。

消費者金融でお金を借りるメリットはというと、やはり融資実行までが早く、即日融資を謳うところも多いです。銀行では即日融資を行っていません(2018年からできなくなりました)から、すぐにお金を借りたい場合は消費者金融しかないのです。